風俗行くなら巨乳を選ぼう

コントロール不能です!

自分自身、冷静に自分のことをコントロール出来ているって思っていましたけど、そうでもないなと(笑)それは風俗でのことです。風俗関連のことになると、コントロール出来ているとは言えないなって思うようになって来たんですよね。なぜなら、それだけ風俗は楽しいものだからです。遊んでいて思うのは、これだけ楽しい時間になるとは自分でも想像していないというか、遊び始めた頃はとりあえず気持ち良くなれれば良いだろうってくらいなものだったんですけど、徐々にハマって行って、そうると風俗のことばかり考えるようになっていったんですよね。少し時間が出来れば「今から遊ぶなら何分コースだろう」とか「今日はもう30分では厳しいかな」とか、何もかも風俗を基準に考えている自分がいることに気付いたんですよ。自分がそんな状況になるとは思っていなかったので、少なくとも風俗に関してはコントロール出来ていないってことですが、楽しいので仕方ないんです(笑)

満足出来るかどうかは女の子じゃない

風俗でどれだけの満足を得られるのかは、相手次第だって思っている人は多いと思いますし、女の子を選んで楽しませてもらうというシステムである以上、女の子次第だって考えるのも分からない話ではないんですけど、ただそれだけではないのもまた、一つの事実だなって自分でも思うようになって来たんですよね。特に実感しているのは、自分の問題。女の子よりもむしろどれだけ自分が女の子と協力出来るのかや、どれだけのコミュニケーションを取って相手に対して距離感を縮めたり、相手の警戒心を緩められるのかこそ、風俗の快感が決まると思うんですよね。短時間ではあってもそこでどのようなことが行われるのかは、結局の所当人同士しか分からない問題もあると思うんですよ。それらを考えると、風俗って実は相手次第なんじゃなくて自分次第なものなんじゃないのかなってことに気付かされるんです。だから自分もそのことに気付いてからは、心を入れ替えて女の子と話しています(笑)