風俗行くなら巨乳を選ぼう

デリヘルがきっかけをくれた

風俗で遊ぶようになったきっかけは、いわゆるデリヘルと呼ばれるものなんです。派遣タイプの風俗なんですけど、風俗に興味はありましたけどお店に行くという行為そのものに対してどうしても抵抗感があったんです。恥ずかしさもありましたし、誰かに見られるのも嫌じゃないですか(苦笑)遊ぶならひっそりと遊びたいという気持ちがありましたので、誰かに見られているようなことだけは…という思いがあったんですよね。でもそんな気持ちを抱えている自分でも楽しめるのがデリヘルだったので、それでデリヘルで遊ぶようになったんですけど、そうすると風俗へのハードルも低くなると言うか、遊んでしまえばどうと言うこともないんですよね(笑)それまで何であんなに抵抗していたんだろうって思えるくらい、今では当たり前のようにガンガン風俗で遊んでいますし、楽しさが何かと言うことが分かってきたのもあって、自分でもかなり面白いなって気持ちが出てきたんですよ。

シチュエーションも結構いろいろですね

いろいろなシチュエーションで風俗のお世話になっている身としては、案外ワンパターンなのかなと思っていたんですけど、思い返してみると結構いろいろなシチュエーションで風俗のお世話になっていることに気付かされますね(笑)出張の時にもお世話になっていますし、つまらない飲み会の後に行くこともあります(笑)うちの会社ってちょっと前時代的なんですよ。だから飲み会とか強制参加なんですよね。本当に迷惑だし、それで楽しいならいいんですけど「無礼講」とか言いつつも…というありがとなパターン。だから全然面白くないんですよ(笑)途中で抜けて風俗に行くことがあっても、それはもう仕方ないくらいつまらなさ(笑)後は何気に多いのが深夜なんですよね。デリヘルなら別に深夜でも問題ないじゃないですか。深夜に急に抜きたい衝動に駆られることもあるので、そんな時には電話で女の子を呼んで楽しむんです。こうして考えると、風俗って本当に便利ですよね(笑)